ソリオ バッテリー

スズキソリオはワゴンRから派生した車

スズキソリオはワゴンRから派生した1,300ccの普通車。例によってスズキ独自の低燃費設備のエネチャージを装備しており、リッター当り25.4 kmの低燃費を実現しています。

 

これから思うに軽自動車さえも越えた燃費のように見て取れるのですが、エネチャージでそれ程燃費を稼げるのか今でも少し疑問に思います。

 

減速の慣性の法則のエネルギーを発電のパワーに変えるというところはハイブリッド車と同じなのですが、低燃費の要因とされる所はハイブリッド車は電機で動くからその時は

 

ガソリンを消費しない若しくは軽減される

 

と言う事なのですが、エネチャージってオルタネーター(ダイナモ)がないだけでしょ?あれってそんなに燃費を喰うものなのかなぁって感じがします。それならエアコンのコンプレッサーの方がよっぽど燃費喰いそうなんですが。

 

でもまスズキはエネチャージ次々導入している訳ですし、リッター当り25.4 kmの低燃費を実現(カタログ値なので実際はもう少し低いでしょう)しているわけですから効果はあるのでしょうね。

 

またデュアルジェットエンジンも低燃費に一役買っているようです。デュアルジェットだから燃料噴射口がふたつあるのかな?ちょっとソリオのホームページでは理解できなかったですが、

 

要は出力を落とさずに薄い燃料で熱効率を高める

 

ので燃費もよくなるし環境にもいいと言う内容になっています。実際の販売台数も2014年11月で22位ですから結構売れてるんですよね。軽では狭いが普通車はちょっとという方にピッタリな車なんでしょうね。

 

先日、アクセラ バッテリーを見にいったのですが次回はソリオのバッテリーもチェックしようと思います。

ソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリーソリオ バッテリー